2009年11月10日

怖い。

誰かに必要とされたいくせに、
「○○さんがあなたのこと好きらしいよ」
って。

本人から言われたわけじゃないから半信半疑で聞いているものの、
相手のことはよく知らない。
大して話したことはないし。

だからなんであたしなの?って思ってしまう。
あたしの何を知ってるの?って。
あたしはこんなに醜いのにって。


こんな考え方をするのはいつからだっけ。
こんなに心が閉じて冷えてしまったのはいつのことだっけ。
あたしが一番楽しかったのは大学生の時だった。

なにも考えないで、気持ちで体が動いていた。


なにがよくてなにが悪いのかわからない。
いつから誰も信用しなくなったんだっけ。
いつから自分で全部背負い込むようになったんだっけ。

そんなキャパもないくせに。
自分すら信じられないくせに。


「自分を守れるのは自分しかいないんだよ」って
よく言われる。
自分を守りたいなんて思ったことないんだよ。
だからそんな言葉もピンとこない。

苦しいのか悲しいのか嬉しいのか楽しいのかわからない。
ただ感情が欠落したみたいで、
毎日顔の筋肉使わないままで生きてるみたいで。


忙しくてよかったって、
安堵してる自分がいる。
毎日体力と精神を削ぎ落してる気がする。

病気なのかな?
治ってないのかな?
それとも、治らないのかな。


大切にしたいものが、見当たらない。
posted by きょうぢ at 17:56| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見させていただいております。
自分、守りたいとは俺もあまり思ったことないのでたぶん大丈夫。
そこにいる。それに価値がある…。なんとなく俺はそう思います(^-^)
Posted by Godhand at 2009年11月23日 15:09
Godhandさん☆

コメントありがとうございます。

【ここにいることに価値がある】

なんか、
よく言われるけどなかなか自分にしっくりこない言葉です(笑)


毎日こんなにくるくると忙しいのは、

もしかしてあたしの寿命はみなさんの半分しかないかもしれない

と思ってみたりして(笑)


もう少しゆとりを持たなきゃいけないのですかね。
すでにだいぶぐだぐだ人間なんですけどね。
Posted by きょうぢ at 2009年11月24日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。