2011年02月08日

昔話。

今の会社に入ってから、
ひとりだけ、好きになった人がいた。

別の場所に派遣されている間に連絡をくれるようになって、
仲良くしてくれた先輩だった。


でもその人は、同じ会社の人は嫌だって言っていた(笑)
最初からあたしは土俵にも上がってなかった。


そのうち、
「女の子紹介してよ」
って言われて、4対4の合コンをした。

連れて行った親友の女の子はその先輩のことが気になって、
先輩も親友の女の子を気に入ったみたいだった。


でも、あたしが先輩と仲がいいのを知っていた彼女は、
「あなたが先輩を好きなら、
 先輩のことであなたと争いたくない」
みたいなことを言っていた。

争うも、争わないも。
もとから、あたしなんて土俵にすらあがってないのに。
自分がみじめになって、嘘を言った。
「同僚としては好きだけど、恋愛対象じゃないよ」
って、おどけて。


そのうち彼女と彼は付き合い始めた。
あたしにとっては、嬉しいと、寂しいと、複雑な気持ちだった。


彼が転勤することになって、
あたしはぐるぐるする胸の内を、彼に伝えた。



本当は好きだったこと。
でも、今はふたりのしあわせを願っていること。



綺麗事に聞こえるかもしれないけど、
本気の本音だった。



もちろんあたしはその彼にフられ、
彼と彼女は婚約した。


そのことを知ったのは、
仲良しグループみんなに宛てたメール。

ふたりのことをよく知ってたと思ってたから、
少しだけ早く教えてくれたらよかったのに、と思った。


その後あたしも別の人と婚約した。



それから、なんだろうか。
よくわからないけど、彼女に避けられ始めた。
電話しても出ない、メールも無視。

彼と彼女の結婚の日も知らない、
新居の住所も教えてもらえない。

前はあれだけ手紙送りあったりしてたのに。



あたしの結婚式にふたりに来てもらいたいと思ってメールをしたら、

「あなたとは考え方が違うからしばらく距離を置きたい
 あたしには守りたいものができた」

という内容のメールが返ってきた。



正直、意味がわからなかったし、
そこまで言われるようなことをあたしがしたのかもわからなかった。
だけどあたしも、
「この先なにかあったら連絡してほしい。
 でもあなたのダンナさんとは会社が同じだから関係がゼロになるのは難しい」
という内容のメールを返した、と思う。

個人的に彼にどうこうしようとか、そんなことは全く考えてなかった。
でも仕事上でどうしても連絡を取らなきゃいけないことはあるかもしれないし、
「ダンナさんと全く連絡取らないようにするから」
なんてテキトーなことは言えなかった。


あたしは昨年末に結婚し、今月ケータイを変えた。
で、これはあたしが軽率だったと思うんだけど、
グループ毎に一斉に「家族割目当てで携帯変えました」
っていう内容のメールを送ってしまった。


そしたら彼女からメール。
「連絡しないでって言ってるのわかりませんか
 あんな返信しておいてなにを今更
 あんたの近況なんか知りたくない」



愕然とした。


びっくりしすぎて、電車を乗り過ごした(いや、ホントに)。


親友と、思ってたんだけど。


絶縁されてもなお、
「今どうしてるかな」
って、ふいに思い出すことが何度もあったんだけど。



彼女にとってはあたしは害悪であり、
拒絶するものであり、
嫌悪すらいだくものみたいです。


10年弱の付き合いで、
一緒にバイトして学校行って旅行行って、
そんな過去たちがガラガラと音を立てて崩れていくような感覚。

彼女にとってはあたしと過ごした時間は【時間のムダ】だったのかなと。
なにがそんなに気に入らないんだろう。
なにがそんなに嫌いなんだろう。

「距離を置きたい」

なんてオブラートに包まずに、

「おまえなんか大嫌いだ、死ね」

ぐらい言ってくれてたらね。
ご希望通り消えたのにね。




今はあたしを必要としてくれる人がいるから、
残念ながら消えられないけど。
posted by きょうぢ at 23:00| 東京 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

ははは。

あたしが壊れてるから仕方ない。

そうだ。



誰のことも信用してない。



違う。




誰のことも信用しない。














ううん、今始まったことじゃない。

知ってるでしょう?




人間は、裏切る。



人間は、ココロは、変わる。





変わらないものもあるんだって、
信じたかっただけ。








なんにも要らない。
要らない。






嘘。





あの人だけ、そばにいてくれたらいい。
あたしを必要としてくれるあの人だけ。
だから選んだ。


あの人だけ信じてる。
ううん、信じたい。






それでいい。
posted by きょうぢ at 22:28| 東京 ☔| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

今思うことは

あの人に聞きたい。

「今、しあわせですか」



あの娘に聞きたい。

「今、しあわせですか」





あたしが望んでいるのは、
ふたりとも笑顔で頷いてくれること。


でもそれなら、
彼女がわざわざあたしを遠ざける意味がわからない。


ふたりを引き合わせたのはあたしだ。
でも別にそれを感謝しろと言いたいわけでもない。

だけど、
なんでそんな誤った推測であたしに距離を置くのか。

なんで今までと同じようにできないのか。





いつの間にあなたは常識を忘れたの?
最低の常識ぐらいは心得てると思った。

送ったお祝いを全額返すなんて。

あたし以外の人にもそうしてると聞いて驚いた。
すごい失礼な話だよ。


メールをしても返事はない。


新しい住所も教えてもらえない。



今までのあたしたちの交流はなんだったんだろう。
勝手に推測してるんだとしたら、
それは間違ってるって言いたい。




あたしが望むのはただ、
今までと変わらない交流だけ。


結婚した途端にあたしが鬱陶しくなったのか。



よくわかんない。



ただ、
もしひとりでぐるぐるしてるんだとしたら。

打ち明けてほしいって、
そう思ってるだけ。



あたしの今までに欠かせない人だから。



少なくとも、
あたしはぐるぐるしてるよ。
posted by きょうぢ at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

乱れる。

会社にいれば、何人か自分の好みの顔の人がいる。
まして男性の方が多い職場だからなおさら。


でもそういう人って、
すれ違いざまに挨拶できればいい。
1日に1回でも顔を見られればいい。


目の保養っていうのかな。



そのうちのひとり。
仮にKさんとしよう。


別に、近付きたいなんて思ってなかった。
会話くらいはしたことある。

うん。



憧れの先輩、ってイメージかな。


あたしが会社に入った時からその人はうちの支社にいたし、
その時から左手の薬指に指輪がはまってた。

わざわざ人のものに手を出す趣味はないし。




最近、Kさんを含めた職場の人たちと、
なぜか一緒に飲みに行く機会があった。
そこで話も楽しくお酒が飲めて、
カラオケも行って。

あたしはカラオケの終わりの方はウーロン茶だったけど、
Kさんはずっと飲みっぱなしだった。
周りの人もそう。


飲んでいる最中に、
あたしがKさんに【憧れてる】ことが、
バレてしまった。

Kさんは、話している最中はずっと謙遜してた。
お店を出たときには軽く手をつないだ。
遊びみたいに。


カラオケで隣に座って、
時折話して、笑いながらもたれかかったりしてきた。
ホントに、冗談だと思ってた。


途中あたしがトイレに行って、
戻ろうとしたらKさんがトイレのドア全開で用を足してた。
ので、引き戸を閉めた。

呼ばれたような気がして立ち止まると、
Kさんが出てきて手をあたしの腰に手をかけた。
恥ずかしくて顔が見られなくて俯いたら、
ゆるりと抱きしめられた。


カラオケでその後ちょいちょい腰に手を回されたけど、
結局なにもなかった。




「今度ふたりで飲みに行こうか」
だいぶ酔っていたから【今度】とか【次】という言葉は、
なんの意味もなさないことを知ってる。

なんかいい思い出ができたように感じるけど、
絶妙なバランス感。。。


一線を越えたらお互いにヤバいけど、
このすれすれな緊張感ってなんか心地いい(笑)



なんだろう…
でもココロは揺るがない。

間違えない。



でも、
次から会社でKさんを見るのがさらに楽しみだったりする。

会社でのほんの少しの楽しみ。
posted by きょうぢ at 20:27| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

乾く。

今日1日だけで色々なことがあって。


いや、ここ数日、夢見が悪くて。



18日は自分の涙で目が覚めた。
職場の夢を見たところだった。


夜は眠れなくて。
眠るのが怖くて。


うとうとを繰り返して翌日は出勤。
さすがに疲れてその夜見た夢は覚えてない。




20日は泊まり勤務。
2時間半の仮眠時間の間にすら夢を見て。

それが現実とクロスしたのが8時間後。


あぁ、もうあたしはあの係の人間じゃない。
あれだけ仲良かった人たち。
でももう、一緒に仕事できない。

悔しくて悲しくて。





どうしよう、気持ちが揺れてる。
ココロが乱れる。



それ以外にも拾われた仔猫が保健所に保護されたり、

なんだか色々…


忙しなくて。





ココロが休まらない。




【新しい係で頑張ろう】

そう思っても。

その仕事に専念できない勤務時間。
係員の間に前みたいな連帯感もなくて。

周りの人が悪いなんて言わない。


ただ、前の環境が良すぎただけ。

なんで追い出されなきゃいけないのか。
ずっと頑張ってきたつもりだったのに。
それも認めてもらえないのか。


なんで?

なんで産休から戻ってきた人は同じ係に戻れて、
なんでずっとそこで頑張ってたあたしは飛ばされるの?


なんで、なんで、なんで…




頑張らなきゃと思いながら、
毎朝会社に行きたくない自分がいる。
もうここ(会社)に来たくないと思う自分がいる。


普段は大丈夫なのに。



なんで今こんなに引きずってるんだろう。



前みたいに仕事が楽しくない。
あの席に、あたしの居場所なんかない。



でも組織だから、
決定に従わなきゃいけない。

上司に泣き事入れられない。



家ではいくらでも泣いていいから、
会社では笑顔を作らなきゃ。

ううん、笑ってなくていいから、
せめて平静を保って。
いままでのキャラを保って。






壊れてしまいそうだ。
posted by きょうぢ at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

ここに来る時は…

新年の挨拶をして以来、
すっかり御無沙汰だった(;・∀・)


新年から怒涛の半年が過ぎて。



ここに来る時は決まって落ちてるときだってわかった。。。




ここ、まだ見てる人いるんだろうか。
いいか、自分のつぶやきだから。








今年結婚することになって、
相手はとても大事にしてくれるし、
あたしも相手のことを大事にしたいし、
大切に思ってる。


ただ最近、なんだろう…
仕事上のストレスもあるんだろうけど、
飲みすぎる。。。

仕事の所為にも酒の所為にもしたくない。
全ては自分のだらしなさが原因。



全然違うひとと手をつないで、
くちづけてしまう。



でもその相手に体の関係は求めてないし、
ドロドロした関係になりたいとも思わない。

それなのに、なんか気になってぐるぐるする。

その相手と恋愛がしたいわけでもない。



なにがしたいんだろうって考えてた。
なにやってるんだろうって自分を責めた。
また手首に傷がついた。



衣装選びの期間中なのに、
なにやってんだろう…




じゃあその相手は何なのかと考えてみた。
ここ数日ロクに食欲もないし、
夜寝つきが悪い。

病んでるんだな…




あたしは、
その相手にシンクロ…共鳴してるんじゃないかって。

その相手には本当に好きな人がいて、
でもその人と結ばれることはなかった。
周りの人はみんなそれを知っていて、
「いつまでも引きずるな」
「男らしくない」
そうやってバッシングする。

その相手は今、自分を求めてくれる女の子と付き合って?る。


ちゃんと付き合ってるわけじゃないみたいだけど。
毎晩会っているみたいだけど。


それなのに。
朝出勤してきた時になんとも言えない顔をしてる。
どうして?



あたしにも昔、
心の底から求めるほど好きな相手がいた。
それを責められたくない。

あたしだって昔、
大して好きじゃない人に甘えた。
でも後から虚しくなるだけだった。


妙に共鳴してしまって。







他の人から責められるその相手に、
優しくしたくて。



綺麗事だ。


だからって婚約者を裏切っていいわけない。


でも、目の前にいたら髪に触れてしまうし、
みんなの前で手をつないでしまう。
ある意味ネタみたいなもんなんだけど。


でも、
あたしは自分からくちづけた。
そうしたかったから。

婚約者に対する愛情ではなくて。
外国人が頬にするキスみたいな感覚だった。


ときめくっていうよりも、
感情を分け合うみたいなキスだった。


あぁ、色キチガイ…




誰にも言えないまま、
ぐるぐるしてる今。
posted by きょうぢ at 18:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

あけましておめでとうございます。

相変わらず放置の日々でしたが、皆様お元気ですか?


今年も元旦から仕事をしており、
本日やっと休めました。


晦日あたりから風邪をひき始め、
大晦日あたりから左目の瞼が腫れ…


元旦からお岩さん状態で仕事していました(;・∀・)

今日やっと薬局に行って、
抗菌目薬と眼帯を買ってきたので…
明日からはグロい左目を晒さずに済みそうです。



先月は危うくマンション購入しそうになったり、
それが転じて人生の転機が訪れようとしています。


あ、もちろんマンションは買ってませんw
一人身を案じてしまう今日この頃ですがww


今年は例年以上にハイスピード侍な感じで、
相変わらずこっちのブログも放置状態になっちゃいますが、
それはもう習性ってやつなのですいません。


そうそう、去年からの病気…ココロが病んでたことについては、
たぶん完治はしてないけど完治したことにして、
病院すら行かなくなりましたw



今年もなんとか生きていきたいと思います。
寛大に見守ってやってください。


というわけでよろしくお願いします。
posted by きょうぢ at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

なんで

ぐるぐるもやもやしてるんだろう。

理由は大方想像がつくけれど。



人前では明るくふるまえるけど、
結局自分を諦めてる。


あたしは自分が本当に好きになる人には、
振り向いてもらえないんだ。
posted by きょうぢ at 20:54| 東京 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

いろいろ。

今日は久しぶりに

「会社行きたくない」


と思ったなぁ。
体調もよくないし、ダルくて体が動かない。


それでも仕事は楽しくなってきたから、
無理やり重いカラダ引きずって30分遅刻して出社した。
今日は外せない仕事もあって、
穴開けると他に迷惑かけると思って。



なんか、日々色々な物を削って生きてる。
精神的にも、体力的にも。

そんな感じがする。


今月は3日休んだ。

この3日に「しか」をつけるのか、「も」をつけるのか。


「今月3日しか休んでない」
「今月3日も休んだ」


忙しい仕事だってことはわかってる。
給料も一般企業の事務とかよりはいいけど、
時給換算すればきっと800円くらいなんだろう。

ある意味ブラック企業(笑)

しっかりした職業なんだけどねw



日曜日は後輩の結婚式に行った。
できちゃった婚の後輩。
別に順番なんかどうでもいいんだけどね。


彼女が産休に入ったら、
うちの課の女性職員3人中2人が産休になる(;・∀・)

稼働できるのあたしだけかい(;´Д`)



最近は結婚したいというより、
普通の彼氏が欲しい気がしてきた。

数少ない休みを一緒に過ごす彼氏を(笑)



サンタさん…彼氏ください。
posted by きょうぢ at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

怖い。

誰かに必要とされたいくせに、
「○○さんがあなたのこと好きらしいよ」
って。

本人から言われたわけじゃないから半信半疑で聞いているものの、
相手のことはよく知らない。
大して話したことはないし。

だからなんであたしなの?って思ってしまう。
あたしの何を知ってるの?って。
あたしはこんなに醜いのにって。


こんな考え方をするのはいつからだっけ。
こんなに心が閉じて冷えてしまったのはいつのことだっけ。
あたしが一番楽しかったのは大学生の時だった。

なにも考えないで、気持ちで体が動いていた。


なにがよくてなにが悪いのかわからない。
いつから誰も信用しなくなったんだっけ。
いつから自分で全部背負い込むようになったんだっけ。

そんなキャパもないくせに。
自分すら信じられないくせに。


「自分を守れるのは自分しかいないんだよ」って
よく言われる。
自分を守りたいなんて思ったことないんだよ。
だからそんな言葉もピンとこない。

苦しいのか悲しいのか嬉しいのか楽しいのかわからない。
ただ感情が欠落したみたいで、
毎日顔の筋肉使わないままで生きてるみたいで。


忙しくてよかったって、
安堵してる自分がいる。
毎日体力と精神を削ぎ落してる気がする。

病気なのかな?
治ってないのかな?
それとも、治らないのかな。


大切にしたいものが、見当たらない。
posted by きょうぢ at 17:56| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。